田島将吾は元ジャニーズJr.で韓国練習生!ジャニーズ・韓国事務所それぞれの退所理由や同期など、過去から現在までの情報を徹底調査!

田島将吾は元ジャニーズJr.で韓国練習生!ジャニーズ・韓国事務所それぞれの退所理由や同期など、過去から現在までの情報を徹底調査!

オーディション番組PRODUCE101JAPANSEASON2から誕生したINIの田島将吾さんの過去の活動について調べてみました。ジャニーズJr時代から韓国練習生時代もありもうすでに様々な活動を行っていたことがわかりました。詳しく紹介したいと思います。

田島将吾さんの過去の経歴

  • 2009年10月3日:ジャニーズ事務所に入所
  • 2016年1月6日:突然ジュニア名鑑のホームページから名前がなくなる(脱退)
  • 2016年1月22日:G=AGE結成
  • 2016年6月21日:G=AGEデビュー
  • 201612月30日:メンバー全員脱退で事実上解散
  • 2018年~2020年:韓国CUBEで練習生になる
  • 2021年4月から放送のPRODUCE101JAPANSEASON2に参加
  • 2021年6月13日:INI結成
  • 2021年11月3日:INIデビュー
  • 2022年4月20日:2ndシングル発売

田島将吾さんのジャニーズ時代について

田島将吾さんがジャニーズ事務所に入所したきっかけは?

幼稚園の時に近所のお祭りを見に行った時に和太鼓パフォーマンスがありそれを見た田島将吾さんは幼稚園生ながら和太鼓を習い始めました。そして小学5年生の時にKAT-TUNのライブを見に行った時の和太鼓パフォーマンスを見て感動し、自分もジャニーズに入りたいと決め、ジャニーズ事務所を受け見事合格しジャニーズJrのメンバーとして活動を始めることになりました。入所後は滝沢歌舞伎などで和太鼓パフォーマンスを披露したり、先輩グループのコンサートなどでバックダンサーをしたりなど様々な活動をしていました。

くまのぬいぐるみのジャスティスをいつも持っていることでかわいいキャラで人気があったようですね。ジャニーズJrとしてもとても人気なメンバーだったようですね。

田島将吾さんがジャニーズ事務所を退所した理由?

2009年に入所しましたが、2016年の1月6日にジャニーズジュニア名鑑に突如田島将吾さんの名前が消えたことで退所が発覚しました。ファンは突然のことで戸惑ったようです。その後すぐに違うグループのG=AGEを結成したことが発表され、G=AGEのメンバーはジャニーズJrだったメンバーが5人中4人だったため、ほかの事務所からの引き抜きでは?と言われていました。

ジャニーズを退所してすぐほかの事務所でグループ結成されているので、ジャニーズ時代からほかの事務所から声がかけられていてジャニーズにいるままだといつデビューできるかわからない状況なのですぐにデビューできると誘われたことにより、その誘惑に乗ってしまった田島さんはジャニーズをやめてデビューする道を選んだのかもしれないですね。

ファンにとっては自分の推しがいなくなる突然の出来事でとても驚いたと思います。

田島将吾さんの同期には誰がいる?

田島将吾さんと入所日も全く一緒の2009年10月3日に入所したのは7MEN侍の中村嶺亜さん、HiHiJets井上瑞希さんです。

2009年に入所はTONES松村北斗さん髙地優吾さんKing&Prins岸優太さんTravisJapan七五三掛龍也さん吉澤閑也さんHiHiJets橋本涼さんの8人です。

今も活躍している方ばかりで、まだジャニーズに所属していれば13年になりますが、まだJrとして活動している同期の方もいてとてもジャニーズは厳しい世界なんだなと思いました。

田島将吾さんのG=AGE時代について

G=AGEが解散した理由

2016年3月に結成し2016年6月にデビューを果たしデビューアルバムではオリコンランキング1位を獲得するなど素晴らしいスタートを果たすことができたダンスボーカルグループG=AGEですが、このグループで田島将吾さんはリーダーを務めていました。なんと同じ年の2016年12月にはメンバー全員が脱退を発表し事実上解散という何とも悲しい結末で終わることになりました。田島将吾さんは表面上では学業と並行して続けていくのが難しくなったのでという理由で脱退しています。

本当の真実はわかりませんがネット上では様々な憶測が飛び交っていますので紹介します。G=AGEのプロデューサーであった熊谷裕樹さんに要因があると思われています。この方は2014年に起こした児童ポルノの容疑で2017年逮捕、2016年9月には暴行の容疑で逮捕されています。プロデューサーの逮捕により活動を続けられなくなったという説やG=AGEのメンバーも熊谷氏に嫌がらせを受けていたのではという説もあり若い田島将吾さんたちはもしかしたら怖い思いをしていたと思うとファンとてもとてもつらい思いがありますよね。

韓国事務所CUBEを退所した理由は?

オーディションの自己紹介の際韓国で2018年から2020年2年間練習生で活動していたことが判明しました。韓国の事務所というのはCUBEというJYPエンターテインメントのホン・スンソンが設立したことで話題になりました。

田島将吾さんが韓国事務所をやめることになった理由は、CUBEの会長が変わったことによりデビュー組を作り直すことになり、練習生の中で年齢が高めだった田島さんはデビュー組に入ることができなくなってしまったことにより退所することになってしまったそうです。

韓国事務所退所後「日プ2」に参加し夢を叶えた!

PRODUCE101JAPANSEASON2に参加した理由では、韓国でデビューできずにこれからどうしようか悩んでいるときにちょうど日本に帰ってくるタイミングで日本でオーディション番組が行われることを友達から教えてもらって最後のチャンスと思って応募したことを話していました。本人は失敗も遠回りもしてきたけど、だから今の自分がいるんだというのを証明して見せたいといってオーディションに参加していました。とても応援したくなりますよね。

  • 田島将吾さんは2009年10月3日にジャニーズ事務所入所
  • 突然ジャニーズ事務所脱退
  • G=AGEとしてデビュー
  • デビュー半年で事実上解散
  • 韓国進出し練習生として活動する
  • 帰国し日本のオーディション番組参加
  • 見事デビューメンバーに選ばれてINI結成
  • デビューシングルハーフミリオンを達成する大人気アイドルになる

田島将吾さんの過去の活動を見てきましたが、幼いころから好奇心旺盛で10歳のころにジャニーズ事務所に入所しそのころから大人気ジャニーズJrとして活動し、韓国にも行って練習生として活動して日本のオーディション番組で絶大な人気を集め見事3位でデビューメンバーに選ばれINIのデビューシングルはハーフミリオンを達成し2021年のレコード大賞新人賞を獲得するなど、様々な経験をしてきましたが、本当にいろいろなことがあってもあきらめずに夢を追い続ける姿に感動しました。努力は必ず報われるとはこのことなんですね。

この結果になり、一番いい結果になったのではないかなと思いました。これからの田島将吾さんの活躍がとても楽しみになりました。