【BE_FIRST】黒田竜平(リュウヘイ)は頭がいい?出身中学、小学校など学歴まとめ!

【BE_FIRST】黒田竜平(リュウヘイ)は頭がいい?出身中学、小学校など学歴まとめ!

黒田竜平さんは2021年11月にメジャーデビューを果たしたボーイズグループ、

BE:FIRSTの最年少メンバーです。

ひと際スタイルのいい中世的な魅力でミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

この記事ではそんな黒田竜平さんの小学校や中学校時代のエピソードについてご紹介していきます。

黒田竜平さんの出身中学校は?

黒田竜平さんの出身中学校については正式に公表されていません。

現代では同級生や周囲の方からの情報が漏れてくることも多々ありますが、

調べた限りでは正確な情報はかなり少ない状況です。

愛知県名古屋市出身ということはご本人も話しているため、名古屋市内の中学校出身である可能性が非常に高いです。

以前黒田竜平さんが一般人時代に更新をしていたTwitterの投稿から、インターネット上では推測で2つの中学校名が浮上していますのでご紹介致します。

1つ目は名古屋市立田光中学校と言われており、

2つ目は名古屋市立矢田中学校とも言われています。

この2校の可能性があると言われていますが、なぜこの2校の名前が浮上したのかは後述の小学校時代の話の中で詳しく触れていきますのでご覧ください。

名古屋市のホームページの情報では、市内公立中学校の卒業式が2022年3月3日に行われたとの記載がありました。

黒田竜平さんの卒業後しばらく経過してから、正確な情報が出てくるのではないかと予想されています。

黒田竜平さんの中学時代のエピソード

黒田竜平さんは2019年4月に中学校へ入学をしました。

幼少期からダンスや歌のレッスンを受講していたためエイベックス・アーティストアカデミーと中学校の往復の生活で忙しい日々を送っていたようです。

ご本人の一般人時代のTwitterではボーカルやダンスのイベントに出演予定という告知も頻繁に投稿されていました。

既にアーティストを目指していた黒田竜平さんですが、エイベックス・アーティストアカデミーのオーディションで選出された「GEMSTONE」というダンスグループのメンバーとしても

活躍をします。

2019年11月の黒田竜平さんのTwitterによると「東方神起XV DANCE WORKSHOP」という大規模なダンスコンテストに参加し、一次審査を通過するなど既に才能を開花させていたことが分かります。

そんな華々しい活躍をしていた黒田竜平さんですが、時には中学生らしいあどけない表情を見せてくれています。

また、BE:FIRSTを輩出したオーディション「THE FIRST」の審査を受けている間に、中学校の先生から志望校をどこにするか決めるときの興味深いエピソードを紹介します。

RYUHEI  僕は受かった場合、落ちた場合の志望校をそれぞれ考えてはいたものの、結果が出るまで決めきれない。先生に「結局、どっちにするんだい?」って言われても「分かんないです。もう少しで僕の運命が決まるんで待ってください」と話していました。

友達は応援してくれたけれど、志望校を決めて中学最後の年を送っているみんなに置いていかれるような気持ちがありました。

引用元:「もう少しで僕の運命が決まるんで待ってください」…BE:FIRSTの15歳は先生に告げた : エンタメ・文化 : ニュース : 読売新聞オンライン

THE FIRSTの視聴者からは中学生らしからぬ落ち着きと冷静さを持ち合わせていたように見えていた黒田竜平さんですが、不安と葛藤の中覚悟を持ってオーディションに臨んでいた様子が伺えました。

その後は見事オーディションを勝ち抜きBE:FIRSTのメンバーに選ばれました。

デビュー当時で14歳という年齢にも関わらず大変な才能と実力に世間を驚かせたことは記憶に新しいです。

黒田竜平さんの出身小学校は?

黒田竜平さんの出身小学校について、こちらも正式には発表されていません。

小学生当時はエイベックス・アーティストアカデミー名古屋校でダンス・ボーカルレッスンを受講していたため名古屋市内の小学校である可能性が高いです。

また、黒田竜平さんご本人のTwitterの投稿の中で小学校卒業時の写真と思われるものが掲載されていました。

ツイートの内容によると、卒業式当日の写真であることは間違いないでしょう。

こちらの写真では背景に小学校と思われる校舎が映っており、薄茶色の外壁にオレンジのラインが入っている特徴があることが分かります。

校舎の特徴と名古屋市内の小学校を照らし合わせると、2つの小学校が浮上してきました。

1つ目は名古屋市立堀田小学校、

2つ目は名古屋市立砂田橋小学校です。

上記の2校が先ほどの写真の校舎と類似しており、黒田竜平さんの出身小学校ではないかという予想がされています。

先述した中学校の予想についても、この予想された出身小学校から通常進学する中学校を割り出しています。

黒田竜平さんの小学校時代のエピソード

黒田竜平さんは小学校2年生の頃からエイベックス・アーティストアカデミー名古屋校に通い、アーティストになるべく日々レッスンに励んでいました。

そのスクールの中で公式育成ユニット「CoCoPoP」のメンバーとなり、2016年から約1年間活動をしていました。

CoCoPoPマネージャーからお知らせです♪ 本日6/4(土)、Vocal Try Stageにて発表させていただきましたが、エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校のキッズ公式育成ユニットが本日より本格始動いたします。 昨年度は【オムライス】というユニット名で活動をさせていただいておりましたが、今年度は【CoCoPoP】(読み方:ここぽっぷ)として1年間活動させていただきます。

引用元:新生キッズ公式育成ユニット始動 | CoCoPoP Blog♪

大活躍する中で一見完璧に思える黒田竜平さんですが、小学校の先生とのエピソードでは意外な一面があることも判明しています。

僕は日常生活になると極端に詰めが甘くなるんです。小学校の頃ずっと先生に「RYUHEIは詰めが甘い」って言われていたんですよ

引用元:BE:FIRST、“頂点”を叶えるべく集まった7人「自分たちがカルチャーを作る」 | ドワンゴジェイピーnews – 最新の芸能ニュースぞくぞく!

この小学生時代のエピソードにはメンバーからも「惜しい」と言われ笑われていました。

小学生の頃から魅力的なギャップがあり、人の注目を集めていたことでしょう。

黒田竜平さんの卒アル写真はある?

残念ながら黒田竜平さんの卒業アルバムの写真は未だ確認できておりません。

先述の小学校の卒業式の写真のみです。

今や黒田竜平さんはBE:FIRSTで大活躍中!

2021年11月にメジャーデビューを果たしたBE:FIRSTの最年少メンバーの黒田竜平さんですが、すでに多くのステージやテレビ出演等を経験し、更にパフォーマンス面でも成長をし続けています。

一見完成されたように思えるパフォーマンスですがまだ中学校を卒業したばかりの15歳、今後も更に経験を重ね魅力的なアーティストとして輝いていくことは間違いないでしょう。

2022年春にはBE:FIRSTの2ndシングル「Bye-Good-Bye」のリリースも決定し、日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」の中のドラマ主題歌としても起用され注目を集めています。

今後間違いなく国民的な人気を獲得していくであろうBE:FIRSTの最年少メンバー、黒田竜平さんから目が離せない方も多いのではないでしょうか。

更なる活躍を期待しましょう。