木村柾哉(INI)の出身大学や高校、中学など学歴まとめ!学生時代の卒アルやエピソードなども丸っと紹介!

木村柾哉(INI)の出身大学や高校、中学など学歴まとめ!学生時代の卒アルやエピソードなども丸っと紹介!

オーディション番組で誕生した大人気アイドルグループINI。

そのオーディションの最終順位で見事1位となり、INIのセンターとして活躍している木村柾哉さん。デビューしてからも人気が落ちることなくトップレベルの人気を見せています。

今までの経歴や大学、中学校、小学校、卒アルについて紹介したいと思います。

木村柾哉さんのプロフィール

  • 名前:木村柾哉(きむらまさや)
  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:1997年10月10日
  • 血液型:B型
  • 身長:175cm
  • 体重:60kg
  • 趣味:映画鑑賞
  • 特技:ダンス
  • チャームポイント:笑顔
  • 憧れアーティスト:三浦大知、SEVENTEEN
  • 座右の銘:七転八起

木村柾哉さんの出身大学は?

木村柾哉さんは大学には入っていません。

高校を卒業してからもダンスをやりたい気持ちがあったため、東京の日本工学院ミュージックカレッジという専門学校のダンスパフォーマンス科に進学しました。専門学校で2年間ダンスを学んだようです。

こちらの専門学校はアーティスト、音響レコーディングエンジニア系、コンサートスタッフ、ダンサーなどの学科を設置する専門学校で、多くの企業と連携し多くの卒業生が音楽業界のスタッフやミュージシャン、ダンサーとして活躍している学校です。

この学校のダンスパフォーマンス科はプロダンサーであるSAMさんが総合プロデュースしています。様々なジャンルのダンスを学ぶことができることに加え、SAMさんが直接指導してくれることで有名です。

とても良い環境でダンスを学ぶことができたことで、今のような素晴らしいダンス能力や振り付け能力を習得することができたんですね。

木村柾哉さんの大学時代のエピソード

木村柾哉さんが参加する前のproduce101japan season1(日プ1)の出身者であり、現在人気アイドルOWVとして活躍している本田康祐さんと木村柾哉さんは、専門学校の先輩後輩の関係だったそうです。

卒業後の2018年にはSEVENTEEN、nissy、みやかわくんなどの有名アーティストのバックダンサーを務めたり、ジャニーズのKing&PrinceやE-girlsの振り付けアシスタントも担当したり、NOAダンスアカデミー新宿校での講師を務めたりなど、この時点ですでに様々な活動を行っていました。

日プ1でデビューし、現在JO1として活躍している川尻蓮さんとぴすたちおさん、KESOさんの4人でダンスユニット「まされんけそぴす」としても2018年頃一緒にダンスをしていました。グループの中の二人がプデュでのテーマソングセンターを努め上位でデビューするとは二人ともすごい実力の持ち主だったとわかります。

川尻蓮さんは木村さんより1学年上で弟のようにかわいがっていたそうです。2021年のMAMAで川尻蓮さんと木村柾哉さんの久々のダンス共演や2ショットにファンは「エモすぎる」と話題になりました。今後の共演がこれからも楽しみです。

アイドルのバックダンサーや振り付けアシスタントなどいろんな経験をして、アーティストの一番近くに接した結果、「自分もそっち側に立ちたい」という想いが出て、本当にその世界を目指したおかげで今のINIがあると考えるとすごいことですね。

講師の経験もあることから、リーダーとしてメンバーをまとめることができたり、ダンスを教えたりする能力も備えていることで、どんどんグループ全体のスキルアップに貢献して大きいグループにしていってほしいです。

木村柾哉さんの出身高校は?

愛知県出身ということで、名古屋市西区にある名古屋市立山田高校を卒業しています。この名古屋市立山田高校のダンス部に所属していました。このダンス部はとてもレベルが高かったようで今までに何度も大会で入賞をしています。

https://twitter.com/masayahatenshi/status/1463005228047892481

木村柾哉さんは入部と同時の高校一年生で、学校の前の席の子にダンス部を進められてダンスを始めたようです。その子がいなかったらダンスを始めておらず、今のアイドルがなかったのかも、と思うとその子に感謝したいですね。

ダンスの実力がすごいので幼少期からダンスをやっているものだと思っていましたが、思っていたよりもダンスを始めたのは遅かったので驚きです。

木村柾哉さんの高校時代のエピソード

2015年の高校3年生のときに全国高等学校ダンスドリル選手権大会に出場しています。この大会の「Mr.SOLO部門」で準優勝を獲得しました。Mr.SOLO部門とはダンサーとしての資質や人格品質を備えてリーダーとして観衆をどこまで魅了できるかという、審査でなかなかの高いレベルを求められる大会です。

その頃から高い表現力の持ち主だったことがわかります。高校に入ってからダンスを始めたのにも関わらず、すぐに準優勝してしまうとは、もともと持っているダンスセンスが開花したのかもしれませんね。

高校時代の木村柾哉さんはとてもいい人だったという投稿が多かったですが、プデュのときも他の練習生にダンスを教えたりリーダーとしてみんなをまとめたり、ダンスの振り付けやフォーメーションを考えたりなど、心優しいシーンがたくさんあったのが印象的でした。

他の練習生からも慕われて良いリーダーだと思うので、とても性格が良さそうなのが見受けられます。

木村柾哉さんの出身中学校は?

高校が愛知県内ということもあり中学校も地元の中学校に通っていたと思いますが、学校名まではわかりませんでした。

木村柾哉さんの中学時代のエピソード

木村柾哉さんは取材での「影響に受けた音楽」の項目で韓国アイドル2PMの曲を上げています。ちょうど木村さんが中学時代の2010年~2011年頃に流行ったので、この頃からKPOPにハマって韓国文化に興味を持ち始め、アイドルの職業にも少しずつ興味を持っていったのかなと考えられます。

中学での部活動はバスケ部に所属していたようです。

木村柾哉さんの出身小学校は?

中学校と同様愛知県内ではあると思いますが出身校の情報は今の所なさそうです。

木村柾哉さんの小学校時代のエピソード

小学校時代のエピソードは見つけられなかったのですが、現在24歳の木村柾哉さんが小学生のように無邪気にメンバーとはしゃぐ姿がとても可愛いです。

木村柾哉さんの卒アル写真はある?

卒業アルバムの画像の出回りはありませんでした。ですが、アイドルになる前の画像はこちらです。木村さん本人が「過去画像を持っていても投稿&拡散しないで」と訴えかけていたそうなので、あまり投稿がないようです。

いまやINIでトップクラスの人気を誇るアイドルに!

オーディション番組で1位になった木村柾哉さんですが、デビューしてからも老若男女から根強い人気を見せています。

高校卒業してからダンスの専門学校に通うほどダンスにハマり、ダンス講師やバックダンサー振付師までこなし、とてもいい人生を送っていたにも関わらず、夢を諦めきれずアイドルを目指すことにチャレンジしました。高校になってから始めたとは思えないダンスのポテンシャル、みんなをまとめるリーダー、いつでも笑顔を絶やさないキラキラさでとても素晴らしいアイドルです。

そんな木村柾哉さんが所属するINI。デビューしてすぐにも関わらず様々な音楽番組に出演、レコード大賞での新人賞を取るなど、木村柾哉さんだけでなくグループ全体の成長に、これからもますます目が離せないですね。