西洸人(INI)の出身大学や高校、中学など学歴まとめ!学生時代の卒アルやエピソードなども丸っと紹介!

西洸人(INI)の出身大学や高校、中学など学歴まとめ!学生時代の卒アルやエピソードなども丸っと紹介!

韓国発サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』により結成され、2021年11月3日に待望のデビューを果たしたグローバルボーイズグループ『INI』。

デビューから2か月弱でCDシングル売り上げが50万枚越え、2021年日本レコード大賞新人賞受賞と飛ぶ鳥を落とす勢いのINIですが、今回はそんなINIメンバーで最年長「頼れるダンシングヒーロー」とも呼ばれる西 洸人さんをピックアップしてきます。

https://twitter.com/produce101jp_/status/1377611664200237061

NISHI HIROTO|INI OFFICIAL SITE

INI OFFICIAL SITE
ini-official.com

普段は、INIメンバー内でも冗談を言っておちゃらけたり、年下のメンバーからいじられたりする事も多く、明るいムードメーカー的な存在の西洸人さん。

元プロダンサーとしてリーダーの木村柾哉さんとともにダンス面でINIを牽引する西洸人さんですが、オーディション参加前は、三浦大知やちゃんみな、テミンなど有名アーティストのMV出演やバックダンサーとしてツアーに参加したり、ダンスの講師として活動したりしていたとの事です。また、ジャニーズ事務所のグループの振付アシスタントなど振付師としても活躍していたようです。

https://twitter.com/shinpokapoka/status/1355477080952041475?s=20
https://twitter.com/minim20211103/status/1462071850725376004?s=20

デビュー前からダンサーとしても大人気だった西さん。今回はそんなINI西洸人さんの出身学校や学歴についてみていきたいと思います。

西洸人さんの出身大学は?

西洸人さんの出身大学は、東洋大学ではないかというのが最有力な情報です。ネット上の情報ですが、目撃情報などがTwitterで話題となっています。

それは、西さんは東洋大学の公認ダンスサークル『Snow Dancer』通称スノダンに所属していたという情報です。

東洋大学のダンスサークルであるスノダンは、他大学の生徒でも所属できるので確定!とは言えませんが、目撃情報から東洋大学に進学していたのではないかと言われています。

ただ「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のファイナル放送にて、西洸人さんが6位でデビューメンバーに選ばれた際スピーチで、観覧に来ていた西さんのお母さんとお姉さんに向けて「高校卒業してから心配ばかりかけちゃったけど・・・」と話していたことから、大学に進学せずにダンサーとしての活動に専念していたのではとの情報もあります。

以上の情報から、西洸人さんは東洋大学に進学していた可能性が高いと推測されますが、公式に発表されていないため学部の詳細などは不明となっています。

西洸人さんの大学時代のエピソード

https://twitter.com/sy96h02/status/1358681405484457986?s=20

Twitterの情報だと、やはり大学時代から「カッコいい」と有名だったようです。

また、ダンスの実力に関しては、2015年に行われた「Dance Expo Tokyo2015」で準優勝、翌年「World of dance Japan2016」で優勝するなど、数々のダンス大会で優秀な成績を収めているようで、当時からダンサーとして頭角を現していたようです。

西洸人さんの出身高校は?

西洸人さんの出身高校は、「多摩高校」と言われています。しかし、SNSなどでは他にもいくつか候補が上がっているようです。

キーワードとしては、『偏差値68の高校』という情報がよく見受けられます。

そこで西さんは、鹿児島県出身であることから鹿児島の池田高等学校ではないか?とも言われています。

https://twitter.com/jnk1_ak3710/status/1393990979867144192?s=20

しかし、少し調べていくと西さんは小学校あるいは中学校時代に鹿児島から関東へ引っ越しされている可能性が高いです。

西洸人さんの中学時代のFACEBOOKアカウントと思われるものがあり、そちらでやり取りされている友人の出身地などから、中学時代にはすでに関東に住んでいたのではと推測できます。

また、現在は削除されていますが、以前使用していた西洸人さんのtwitterアカウントでの友達とのやりとりの中で「第一志望は多摩高校」とかかれていたそうなので、偏差値68の多摩高校出身との情報が有力なようです。

西洸人さんの高校時代のエピソード

西洸人さんは、過去に硬式テニスを6年間していたようです。高校ではサッカー部に入部するも、高校二年生からダンススクールに通い始め、本格的にダンスを始めたとの事です。

高2からダンスを始めたにもかかわらず、1~2年で前述したとおりダンス大会で優勝したり、数々のアーティストのバックダンサーを務めたり、INIの中でもダンスの実力はトップクラスだったり・・・と、元々持っている天才的なダンスセンスに加えて、本人の相当な努力の賜物なのだと思います。

西洸人さんの出身中学校は?

西洸人さんは、前述のとおり中学時代から出身の鹿児島県から引っ越したようなので鹿児島県ではなく関東の中学校の可能性が高いです。

こちらも公式に発表されているわけではありませんが、SNSなどでやりとりしている友人の出身中学で多かったのが「目黒区立東山中学校」でしたので、西さんも目黒区立東山中学校だったのではないかと思われます。

西洸人さんの中学時代のエピソード

中学時代は、部活でサッカーをしていたり、塾で勉強したりとごく普通の中学校生活を送っていたようです。

中学校の卒業式にクラスのみんなで「PARTY ROCK ANTHEM」という曲でダンスを踊ったことでダンスの楽しさに目覚め、高校生でダンスを始めたとのことです。普通の中学生だった西洸人さんが、ダンサーとして活動し、のちにINIとしてデビューするきっかけはこの中学時代にあったようです。西さんがダンスに出会ったきっかけは偶然だったかもしれませんが、今の活躍ぶりを見ていると、必然だったような気がしてきます。

西洸人さんの出身小学校は?

西洸人さんの出身小学校に関しての情報はなく、不明です。

しかし、「子供のころにアメリカとオーストラリアに4年住んでいた」とSNSでの友人とのやりとりで西さん本人が言っており、西洸人さんは帰国子女だとの情報が数多く見受けられます。また、西洸人さんは鹿児島県出身ですので、幼少期は地元の鹿児島県か海外にいた可能性が高いと思われます。

西洸人さんの小学校時代のエピソード

西洸人さんは、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のオーディション時のプロフィールにて、小4で英検2級を取得していたことを明かしています。

ちなみに、英検2級は高校2~3年生レベルなので、小4で英検2級合格は本当にすごいとしか言いようがありません。グローバルに活躍することを目指しているINIにとって、帰国子女で語学が堪能な西洸人さんは、貴重な人材であることは間違いなしです。

西洸人さんの卒アル写真はある?

残念ながら、西洸人さんの卒アル写真は確認できませんでした。しかしながら、オーディション参加前の写真はSNSなどで多々見ることができました。

https://twitter.com/nishipu61/status/1407222330695163906?s=20

デビュー前からアーティストのバックダンサーなどを務めていた事もあってか、オーディション参加前に西さん本人のインスタグラム(現在は非公開)やtwitterなどでアップされていた写真などSNSでもよく見かける事ができます。そんなデビュー前の写真も「オシャレ」「爆イケ!」「エモい」とファンからは大絶賛されているようです。

いまやINIでトップクラスの人気を誇るアイドルに!

今回は、INI西洸人さんの出身学校や学歴についてみてきました。

男らしさと色気のある端正なルックスに高いダンススキル。さらに、偏差値68の高校に通っていたことから頭も良いと思われ、海外生活の経験もあり語学が堪能と、非の打ち所がないくらい何でもできそうな西洸人さん。そんな西さんは、オーディション中に挑戦した事がきっかけでINIではラップも担当しています。現状に満足することなく常に新しいことに挑戦し、進化し続けようとする姿には尊敬の念すら覚えます。

デビュー曲『Rocketeer』では、得意のダンスでたくさんのファンをはじめ、今までINIを知らなかった人たちすら魅了しており、ファンも急増しているようです。オーディション最終順位6位ながら、いまやINIの中でもトップクラスの人気を誇る西洸人さんから今後も目が離せません。