佐野雄大(INI)の出身大学や高校、中学など学歴まとめ!学生時代の卒アルやエピソードなども丸っと紹介!

佐野雄大(INI)の出身大学や高校、中学など学歴まとめ!学生時代の卒アルやエピソードなども丸っと紹介!

韓国発オーディション番組の、日本バージョンである『PRODUCR 101 JAPAN』。

その第二弾『PRODUCR 101 JAPAN SEASON2』から誕生し、2021年11月3日にデビューした人気アイドルグループINI。JO1は先輩に当たります。

今回はINIのメンバーである佐野雄大さんの出身大学や高校、卒アルなどをご紹介します。

歌やダンスが未経験ながらも、必死に努力し段々と成長していく姿にファンが増え、デビューしてからも“カッコいい”と“可愛い”の両方を兼ね備えた姿を見せてくれています。

まだまだ、成長と人気が上がること間違い無しのメンバーです。

佐野雄大さんの出身大学は?

佐野雄大さんは、日プ2で初めの1分間自己紹介の中で「普通の大学生です」という挨拶をしていることから、大学に入学していることがわかりました。オーディションで初めのチームが『浪速のプリンス』であったように、大阪府出身で、大学は京都にある京都産業大学のようです。

この京都産業大学は“何かと何かをむすぶ拠点として、「むすぶ人」を育て”る学校のようです(引用元:京都産業大学)。

実社会で強みにできる専門知識を学ぶ経済学部を始め、法学部、現代社会学部、国際関係学部、外国語学部、文化学部、理学部、情報理学部、生命科学部など多くの学部が存在し、それぞれ様々なことを学ぶことができる学校です。在籍者も1万人以上います。

残念ながら佐野雄大さんの学部は不明のため、どんなことを学びたくてこちらの学校を選んだのかわかりませんでした。

京都市北区に位置する一拠点総合大学、京都産業大学の公式Webサイト。入学案内をはじめ、教育・研究に関する情報を掲載。
www.kyoto-su.ac.jp

この大学出身の著名人は笑福亭鶴瓶さん、ハイヒールリンゴさんなどがいます。

学年でいうと現在大学3年生ですが、INIに加入して芸能活動を始めているので、まだ在学しているのかはわかりませんでした。まだ在学しているとすると、大学がある京都と、活動拠点の東京を行き来しなければいけないので、とても大変だと思います。

佐野雄大さんの大学時代のエピソード

popteen専属メンズモデルオーディションで最終審査まで進み、審査員特別賞を受賞した経験があります。今回の日プオーディションの自己紹介プロフィールで、プチ自慢の欄に記載していました。

審査員特別賞がどのようなものか不明ですが、取ったからと言って芸能事務所に入ったり、モデルになったりはしてはいなかったようです。本人の意志で入らなかった可能性もあります。

佐野雄大さんが大学2年生のときに『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の募集が始まることになりました。佐野雄大さんが昔から芸能界に興味があることを知っていた複数の友人から「出てみては」と誘われたそうです。自分はできないだろうと一度は諦めたそうですが、テレビなどで活躍する先輩のJO1を見て「こうなりたい」と思うようになり、可能性を信じて応募しました。

オーディション期間中に3位という高い順位で始まった佐野雄大さんでしたが、順位が高いことに比べて、ダンスと歌は未経験であり、周りと実力の差が違いすぎることに悩みます。たくさんダンスや歌を練習し、周りについていけるようになるまで成長をしていく姿に、多くのファンが感動しました。

一方で「この実力でデビューしても、ついていくことができなくて挫折しそう」などという悪い意見もありました。ですが、デビューシングルでは激しいダンスもかっこよく踊る姿を披露して、ファンを驚かせました。

佐野雄大さんの出身高校は?

佐野雄大さんの出身高校は、大阪の吹田市にある大阪府立山田高等学校です。近くに大阪万博の会場だった万博記念公園があります。偏差値は58で多くの人が卒業後進学しています。 

山田高等学校のホームページでは、第33期生クラス幹事の欄に、佐野雄大さんの名前が記載されています。学年が合うのでおそらく本人のことだと思われます。幹事に選ばれているということは、クラスでも人気者だったのだろうと思います。

www.osaka-c.ed.jp

この高校出身の著名人はフットボールアワーの後藤さんです。

佐野雄大さんの高校時代のエピソード

高校ではテニス部に所属していました。一年生のときインターハイの大阪府大会に出場しています。山田高等学校のテニス部は男女が別れておらず、男女が一緒のコートで練習をしているそうです。一緒にテニスできた子たちが羨ましいですね。

高校でのあだ名は「黒王子」だったそうで、黒王子というと映画でもあったようにドSのイケメンというイメージがありますが、今の佐野雄大さんを見るとドSキャラというイメージは全然ありません。高校時代はそういうキャラだったのか、日焼けで肌が黒かったからなのか、なぜ黒王子というあだ名になったのかはわかりませんでした。いずれにせよ、イケメンで運動ができて相当モテモテだったことは伺えます。

https://twitter.com/rice_taji3150/status/1460597513505763329

佐野雄大さんの出身中学校は?

出身中学校については不明でしたが、大阪府出身なので大阪府内の学校ではないかと考えられます。

佐野雄大さんの中学時代のエピソード

https://twitter.com/ini_hohoemini/status/1476114054288920582

こちらに中学サッカー部だったという投稿があるため、おそらく中学ではサッカー部だと思います。

佐野雄大さんは憧れのアーティストとしてBTSのジョングクさんをあげています。ちょうど佐野雄大さんが中学生くらいのときにBTSが流行り始めていたので、中学の頃にBTSを見ていて「こんなアイドルになりたい」と感じていたのかもしれませんね。

BTSといえば、佐野雄大さんはオーディション参加練習生が公開されたときから、キムソクジンさんに似ていると話題になっていました。確かにとても似ています。

佐野雄大さんの出身小学校は?

出身小学校についても不明ですが、大阪府内の小学校ではないかと考えられます。

佐野雄大さんの小学校時代のエピソード

小学校時代のエピソードは見つかりませんでしたが、今でもイケメンで可愛い面白い佐野雄大さんなので、小学校時代もさぞ可愛く面白い元気のいわゆる「派手ーズタイプ」の人だったのじゃないのかなと、勝手な想像ですが思いました。

大阪出身のこともあり、ボケるときもありますが、メンバーがボケたときにする「鋭いツッコミ」がとても面白くて癖になります。大阪に小さい頃から住んでいるとお笑い能力が身につくのでしょうか。

佐野雄大さんの卒アル写真はある?

こちらの卒アル画像が出ています。オーディション期間中から画像が出回っていたので、こんなに卒アルが格好良い人がいるのかと話題になっていました。普通卒業アルバムは写りが悪くなりがちなのですが、こんなに格好良く写っている人は初めてみました。こんなに良く映る人もいるのですね。

高校にこんなにカッコいい人がいるとは、高校の同級生の方が羨ましい限りです。モテモテだったでしょうね。

いつの卒アルなのかはわかりませんでしたが、おそらく高校の卒業アルバムの写真だと思います。

いまやINIでトップクラスの人気を誇るアイドルに!

INIはデビューしたばかりにも関わらず、レコード大賞新人賞を獲得するなど、これからの人気の上昇がとても楽しみのグループです。佐野雄大さんのINIでの担当は、大天使癒やし系に相応しく、佐野雄大さんがいると周りが明るく、ふわふわした空気が流れていくような感じがして、グループに欠かせない存在です。ダンスや歌の実力をどんどん伸ばしていっている途中なので、これからの成長が楽しみです。みんなで見守っていきましょう。