東海オンエアの虫眼鏡さんは白血病だった?今は病気や鼻血は大丈夫なの?

東海オンエアの虫眼鏡さんは白血病だった?今は病気や鼻血は大丈夫なの?

東海オンエアのまとめ役で背が小さくともとても存在感のある虫眼鏡さん。

いつも元気いっぱいな虫眼鏡さんですが、こんなうわさを聞いたことがあります。

虫眼鏡さんに囁かれているのは「虫眼鏡さんは過去に白血病を患っていたことがある」といううわさです。

今回は、虫眼鏡さんのうわさについてまとめましたのでぜひご覧ください。

東海オンエアの虫眼鏡さんはかつて白血病だった?

虫眼鏡さんは小学6年生から中学1年生の間に白血病を患っていました。

これまで病名は明らかにされていませんでしたが、コラボ動画内で「今水泳で有名な選手が当時の僕と同じ病気になった」と発言しています。

動画内の発言から、「今有名な選手」とは池江璃花子選手のことであると推測できます。

そもそも虫眼鏡さんが患っていた白血病とはどのような病気なのでしょうか?

白血病とは「血液のがん」と言われている病気です。

白血病はがん細胞の種類によって様々な病名に分類されますが、小児で発症する白血病は急性リンパ性白血病がほとんどです。

厚生労働省が発表している死因分析によると、白血病を含む悪性新生物は日本人の死因の第1位となっている大病です。

引用元:厚生労働省死因分析

虫眼鏡さんは、過去に大病を患い、長期の入院をされていたことがあり、その際のことをYouTubeの概要覧に書いています。

発端はYoutubeの動画とその概要欄に書かれた虫眼鏡さんの文章

虫眼鏡さんは概要覧を書くのにもこだわりをもっており、概要覧のみを集めた本が出版されるほどの文才があります。

虫眼鏡さんが2018年12月9日に公開した東海オンエアの動画「【お見舞い】入院中のてつやに「東海オンエアリハビリ」を施します」にて概要覧に小学6年生から中学1年生の間に入院していたことや、「余命半年だよ」と宣告された過去のエピソードが綴られていました。

僕も小学6年生から中学1年生の間、1年近く入院した経験があります。「余命半年だよ」と言われてから14年、未だにぬくぬくと生きております。

入院で1番キツいのは身体面ではなく、精神面だと思います。要は「暇」ということです。基本的にベッドの上で一日を過ごすので、「テレビを観る」「本を読む」「食う」「寝る」くらいしかやることがありません。すぐに飽きてしまいます。

そこで僕は、病棟の中に友達を作ることにしました。僕が入院していたのは小児病棟だったので、年齢の近い患者さんがたくさんいたのです。やはりみんな暇しているのか、僕には友達がたくさんできました。みんなで「さわるメイドインワリオ」をやったり、マリカをやったりしました。で、騒いでおばさん看護師さんに叱られたりしました。

しかし、病院の中の友達ってのは急にいなくなるのですよ。いい別れもありますし、悲しすぎる別れもありました。大部屋で一緒だった4人のうち、僕を除いた3人にはもう永遠に会えなくなったなんてこともありました。

僕は運良く今こうして元気に生きることかできています。一日一日朝元気に起きられることを当たり前と思わず、大切に、一生懸命に生きていこうと改めて思い出すことができました。

てつやのいぼ痔のおかけでね。

(編集:虫眼鏡)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=_QhqfxuH9vY

このような概要欄が書かれており、視聴者に絶大なる衝撃を与えました。

小学6年生の時に余命宣告を受けていた虫眼鏡さん

概要覧でもあった通り、小学6年生の時に余命半年との宣言を受けた虫眼鏡さん。

小学6年生にはとても辛く、想像を絶するほどのストレスや恐怖心があったかと思います。

同じ病室のお友達との別れも多くあり、回復して笑いながら退院する子もいれば、一生会えなくなってしまう子も多くいたとのことで、非常に辛い思いをされていました。

虫眼鏡さんの病気(白血病)は今は大丈夫なの?

現在も東海オンエアとして、たくさんの動画に出演していたり、ラジオ番組に出演していたりと、とても多忙な虫眼鏡さんですが、過去に患った白血病はもう完治しているのでしょうか?

過去の動画では、何回か鼻血を出して動画から抜けていることがありました。

これは、止血するために安静にしていたのではないかと思われます。時々鼻血が出てしまうことを考慮すると、完全に治っているとまでは言えないのではないでしょうか。

動画では多少無茶なことは行っていますが、今でもまれに鼻血が出るということがあるため、視聴者からは「無理しないで」というリプライが多く集まっていました。

余談にはなりますが、虫眼鏡さんの右手首は過去に骨折しており、手術にもなり、ボルトが埋め込まれています。

YouTuberという職業柄、夜更かしや、飲食に関する健康面など、気を付けるべきことは多々あります。

今後も健康に気をつけながらYouTube活動を続けてくれることを期待しましょう。

虫眼鏡さんの白血病に関する視聴者からの反応!

虫眼鏡さんが白血病を患っていたことを知った視聴者たちは、皆さん虫眼鏡さんを励ましたり、応援したりする反応をはじめ、虫眼鏡さんに感謝する人が多くいました。

集まったコメントやリプライから虫眼鏡さんがファンや視聴者の方から愛されているということが分かります。

虫眼鏡さんはそんな辛い病気(白血病)を乗り越え面白い動画を発信している!

現在はも病気とも向き合い、何事にもチャレンジし、体験したいという前向きな虫眼鏡さんですが、東海オンエアの人気と共に、虫眼鏡さんの人気もどんどん上昇していっています。

秀逸なユーモアセンスと、手慣れている司会進行を楽しみにしている視聴者も多いはずです。

時には無茶をしをしながら視聴者に元気を届けるために活動している虫眼鏡さんに今後も注目しましょう。