許豊凡が中国で炎上したのはなぜ?脱退の可能性があったのは本当?

許豊凡が中国で炎上したのはなぜ?脱退の可能性があったのは本当?

韓国発サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』にて、国民プロデューサーと呼ばれるファン投票によって選ばれた11人により結成された、グローバルボーイズグループINI(アイエヌアイ)。INIは、2021年11月にファン待望のデビューを果たすと、多数のTVやラジオ出演、様々な企業とのコラボレーションや雑誌で特集を組まれるなど、今人気急上昇中。圧倒的なビジュアルと個性あふれるメンバーによる圧巻のパフォーマンスにファンが急増しているようです。

そんな、INIメンバーで「(SNSで)炎上している」と一時期話題になったメンバーがいます。それは、INIで唯一の外国人メンバー、中国出身の許豊凡(しゅう ふぇんふぁん)さんです。

許豊凡さんは、留学生として来日し、日本の名門私立大学、慶應義塾大学に進学した秀才。また、中国語、日本語、英語と韓国語を話せるマルチリンガルとしても知られています。ダンスや歌はもちろんの事、切れ長の目が印象的なクールな雰囲気と穏やかで独特の世界観を持つ許豊凡さんに、ハマるファンが続出しています。

XU FENGFAN|INI OFFICIAL SITE

INI OFFICIAL SITE
ini-official.com
XU FENGFAN|INI OFFICIAL SITE

では、完璧に見える許豊凡さんがなぜSNSで炎上してしまったのでしょうか。また脱退の可能性もあったとか・・・今回は、そんな許豊凡さんの噂の真相について調査していきたいと思います。

許豊凡さんが中国で炎上したのはなぜ?

https://twitter.com/Xu_taku/status/1507910963265437702

まず、許豊凡さんの炎上騒動についてですが、中国のSNSで炎上していたとの情報があります。真面目でひたむきに自分と向き合う姿勢がオーディション中も印象的だった許豊凡さん。普段は、仲間思いで優しく穏やかな許豊凡さんですが、なぜオーディションが開催された日本ではなく、許豊凡さんの出身地でもある中国で炎上してしまったのでしょうか。

炎上騒動について調べていくと、いくつか理由があるようですので、詳しく見ていきたいと思います。

理由1:Weiboで香港を擁護するような発言が中国人の反感を買ったため

許豊凡さんの炎上の1つ目の理由として、Weibo(中国版のTwitter)での許豊凡さんの発言が、中国人の反感を買ってしまい、炎上の原因になったというものです。

その炎上の原因となったのが、以下の発言です。

『HK(香港)にて2ヶ月滞在する

デモの様子を見てしばらくイルボンサラム(日本人)のふりしようかな

中国大陸公民として(香港を)心から支えてあげたい』

この発言は、許豊凡さんが香港の大規模デモを見てつぶやいたものだと思われます。中国と香港は「一国二制度」の問題で関係がこじれており、この発言を見た中国人が、「香港を擁護しているようだ」と、母国である中国で大炎上してしまったようです。

https://twitter.com/likely0102/status/1404455194990055427

日本ではあまりピンとこない方も多くいるかもしれませんが、政治的な問題でもあり、こういった発言に対して敏感に反応してしまう感情が、中国国内ではあるのかもしれません。

理由2:中国ファンを侮辱するような会話が流出したため

2つ目の理由として、友人との会話で中国ファンを侮辱するような発言をしていたものが流出したというのです。許豊凡さんが友人に送ったと思われるメッセージのスクショがありました。

これらの理由から、中国人の反感を買ってしまったようで、中国のSNSなどでの炎上騒動に発展してしまったようです。INIとしてデビュー後、INIの公式Weiboも開設され動画などをアップしていますが、中国人のアンチによるコメントが多数寄せられており、コメント欄も炎上する事態になってしまいました。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に参加していた練習生は、元々は一般人として生活していた子ばかりで、普通の若者と同じようにSNSなど使っていた事もあり、こういった情報が流出してしまったのかもしれません。

https://twitter.com/LittleJam10/status/1406614521909694477

「中国から出ていけ」や「脱退して」など、想像以上に辛辣な言葉が並んでおり、読んでいるだけで心が痛みます。このような事態に、INIのファンからも許豊凡さんのメンタルについて心配する声が多数見受けられました。

https://twitter.com/95_0809_99/status/1404453540509016071

日本でアイドルとしてデビューし、グローバルボーイズグループとして今後世界に向けて活動していくであろう許豊凡さんですが、母国である中国でこのような炎上をしていることは、本人にとっても辛い事なのではないでしょうか。

許豊凡さんに脱退の可能性があったのは本当?その理由とは?

オーディション中のアンチの声にも負けず、国民投票の結果、過酷なオーディションを勝ち抜き、INIとしてデビューの道を掴んだ許豊凡さん。そんな、許豊凡さんにまさかの脱退の可能性があったとの情報がありました。ようやく夢が叶ったと思われた許豊凡さんに、一体何がったのでしょうか。

詳しく調べた結果、脱退の噂の真相には、ビザに関する問題があったようです。

中国国籍の許豊凡さんは、留学生として来日し、大学生として過ごしてきたため『学生ビザ』しか持っていませんでした。学生ビザでは、週28時間以内の就労しか認められておらず、INIとして活動するためには『就労ビザ』の取得が必要となったようです。オーディションの特性上、ファイナルまで誰がデビューするか分からないため、デビューが決まってからの手続きとなってしまい、ビザの取得が完了するまでの期間、INIとしての活動が制限されてしまったとの事です。

「INIに関する大事なお知らせ」として、ファンへ向けて許豊凡さんのビザ取得完了までの活動制限について発表があった際、「フェンファン脱退とかだったらどうしよう」との声がSNSなどであったために、脱退の可能性についての噂が立ったようです。

ビザ取得までの期間は、許豊凡さんを抜いた10人で活動しており、ファンは寂しい思いや不安などあったようですが、晴れて無事にビザの取得の手続きが完了し、現在はINIとしての活動ができているようです。

許豊凡さんの活動再開にあたって、INI公式Twitterでファンに向けて報告がありました。この報告を聞いたファンは、「フェンファンおかえり」「よかった!」と、許豊凡さんがINIとして活動できるようになったことに喜びの声がたくさんあがっていました。

許豊凡さんは無事ビザの取得が完了してINIとして活躍中!

今回は、許豊凡さんの中国での炎上騒動や、脱退の可能性があった事について調査してきました。

前述したとおり、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』のオーディション参加者は応募条件として、芸能事務所などに所属していない方となっていましたので、元は全員一般人として生活をしていました。しかし、オーディション参加にあたり、SNSのアカウントを非公開にしたり、アカウント自体削除したりしている子が大半で、許豊凡さんも同じように現在は該当のアカウントは見つかりませんでした。

オーディション参加時、「これが人生最後のチャレンジ」と話していた許豊凡さん。異国の地で、アイドルとしてデビューしたいと相当な覚悟と決意を持って、オーディションに臨んでいた事でしょう。

また、やっとデビューをつかみ取ったにも関わらず、ビザ取得のため一定期間の活動制限があり、ファンも許豊凡さん本人も不安な日々を過ごしていたのではないでしょうか。

そんな許豊凡さんですが、たくさんの試練を乗り越え、現在はINIのメンバーとして大活躍しています。心無い誹謗中傷などもあるかもしれませんが、それ以上に、許豊凡さんを応援するファンからの心温まる声も多数寄せられています。

https://twitter.com/yuri_fengfan/status/1455542044227772419

先日、無事に大学も卒業したとファンに向けて報告した許豊凡さん。これからINIとして、日本だけでなく世界へ羽ばたいていく許豊凡さんに今後も注目していきたいと思います。